塾長(私)はなぜ毎日のように勉強をしているのか。




生徒
先生ってなんで学生でもないのにそんなに勉強してるんですか???

生徒からよくもらう質問です。

受験するわけでもない。

テストがあるわけでもない。

それなのに

やらなくていいものを

毎日毎日続けているということが

生徒達にとっては不思議で仕方がないのでしょうね。

なぜ私は毎日のように勉強をしているのでしょうか。

これにはいくつかの理由があります。

  1. 単純に勉強することが好きだから
  2. 生徒からの質問に答えられるように
  3. 短期記憶を長期記憶に変えるため
  4. わかりやすい教え方の研究のため
  5. 生徒と同じ感覚を味わうため
  6. 成績が上がることを証明するため
①「趣味勉強」と公言しているくらいですからね。苦になるどころか楽しんでやっています。

② どんな質問がきても答えられるようにと勉強しています。小中高全教科答えられるようになるといいんですけどね^^;

③ 継続させないと知識も消えていってしまうので、同じものを何度も繰り返しやっています。

④ 教科書通りの説明ではなく、他にもっとわかりやすいやり方がないかを常に探しています。

⑤ 生徒にただ「ヤレヤレ」言うのではなく、自分も同じことをやってみることで、大事さや大変さを共有したいと思っています。

⑥ いいと思ったことをまずは自分が実践することで、生徒にも自信を持って伝えられると思っています。

こんなところでしょうか。

「仕事だから」という義務感は一切ありません^^;

生徒
具体的には何をやっているんですか?

これもたまにもらう質問です。

時期やその時の気分によってもさまざまなので、

「コレ」と決めてやっているわけではないんですが・・・

一応現在も含め、これまでにやってきたことを。

  • 朝起きたら予備校講師の動画を視聴。数・英・国メイン。
  • 北辰が近いと過去問。
  • 役にたつと思った情報は全部写メ。教科ごとに整理。
  • 目覚ましが英単語CD。
  • 英単語CDを聞きながら通勤。

こんなところかな(;・∀・)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です