「目標」は見えるところではなく、嫌でも見てしまうところに!




誰にでも「目標」はあると思います。

大小に関わらず。

近い未来に対する目標なら叶えやすいけど

遠い未来の目標となると難しい。。。

「目標」がなんであったかを見失うこともあるから。

1年の初めに立てた目標も、年が終わることには「???」となることもしばしば。

だから人は紙に書いて、それを机や壁に貼って忘れないようにする。

私も学生の頃よくやっていました。

でも、ダメだった。

達成させようと実行しなかった自分が悪いといえばそれまで。

どうやったら毎日「意識」しながら生活が送れるか。

悩んだ結果、1つの解決策を思いつきました。

見えるところに貼っているからダメなんだと。

嫌でも視界に入るところに貼らなくては。

次の日から、私の目標は「机」から「携帯の待受」に移動しました。

1日のうちに何度目にしたことか。

おかげで目標達成がしやすくなりましけど。。。

それくらい何度も何度も携帯を見ていたってことですね(;´∀`)

とはいってもこの手法。

実践したのは高校を卒業してから。

携帯をみんなが持つようになったのが高3の時だったので(・・;)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です