夏期講習のシフト作成はまるで「テトリス」




塾での仕事を仕事として捉えていない私。

勉強も大好き。

子どもたちも大好き。

教えることも大好き。

「趣味」とまでいってしまうと少々語弊があるけれど

それくらい楽しんでやっているこの仕事。

そんな私にも、苦手な仕事があります。

それが

「講習のシフト作成」

けっして「嫌い」というわけではないのだけれど・・・

結構大変なんですよね、個別指導のシフト作成。

春・夏・冬と年3回、もう10年近くやってきているけれど

それでも未だに慣れません(;´∀`)

  • 講師のスケジュール
  • 生徒のスケジュール
  • 座席の数
  • 仲のいい生徒同士の調整

言い出すとキリがないけれど

色々考えて組まないと大変なんです。

経験者の方であれば、きっとこの苦悩は理解してもらえるはず^^;

毎回、まるでテトリスをやっているような感覚に陥ります。

それだけに自分の理想どおりに組めたときの感動は大きいんですけどね。

「やっと長い棒が落ちてきた〜」

こんな感覚です(笑)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です