ワークは1周ではただの「作業」。




昨日も書きましたが

範囲表が配られてからワークを始めたのでは正直遅すぎる。

2018年10月1日

テスト前にワークを終わらせる。

提出義務がありますから

これは当然といえば当然。

ただ1回やって終わりでは、「作業」をしただけで

おそらくほとんど身にはついていないはずです。

勉強したのに(ワークをやったのに)点数がとれない!!

わりとこれが原因だったりします。

「作業」とはいえ、やったことには変わりないはず!

そんな声もありますが

期日までに終わらせないといけない!

という気持ちから

テストのためにというより

惰性でやってしまっていることも少なからずあるはず。

覚えよう、理解しようといった気持ちがなければ

正直効果はありません。残念ですが。。。

少々目を瞑って、1回目はそれでもいいかもしれない。

だからこそ、複数回やるんです。

2周、3周とすべてができるようになるまで続ける。

時間的に厳しい場合は

間違えた問題だけでもやる。

3回、4回と同じ問題だけ続ければ

さすがに覚えるはずです。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です