わずか1週間で「大問1」を仕上げた生徒。




毎週土曜日は中3受験生強制自習の日。

もちろん今日もお昼から約5時間強

頑張ってもらいました。

数学の課題は

私の大好きな「大問1」

公立入試の大問1で出された、いわゆる基本問題が

47都道府県分掲載された

すばらしい教材です。

目指す高校に関わらず

全員にやらせています。

数学が得意な生徒でもノーミスクリアは

さすがにないですからね(;´∀`)

47都道府県ということで、それなりのボリュームはありますが

なんと課題配布してから

わずか1週間で仕上げてしまった生徒がいました。

ん〜早い!!

最初は解けない問題も多く、質問質問を

繰り返していましたが

後半、おそらく西日本に入ったあたりからは

自力で解けるようになったのか

ほぼノークエスチョンでした。

どの県も同じような問題が出ていますから

何度も解くうちに

解法を覚えていったんでしょうね、きっと。

すばらしいことです。

「解法暗記」

数学では大事なことです。

もちろん理屈がわかった上でですが。

ご褒美として

「大問1をもう1周」

をプレゼントしました(;´∀`)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です