小6生苦戦中!単位換算問題。来年からは小3で履修?




苦手な生徒が多い単位換算問題。

ちょうど今小6生がその単元をやっているのですが、なかなかみんな苦戦しております。

長さ、面積、体積、かさ、重さ、色々出てくるせいか、ごちゃごちゃになってしまうようです。

中でも厄介なのがいて・・・

まずは面積。

なにがきついかって、a(アール)とha(ヘクタール)の存在。

あまり馴染みがないだけに、これらが出てくると生徒のペンが止まります(;´∀`)

さらに厄介なやつがいます。

それが「かさ」と「体積」の単位変換。

同じ単位同士の変換でも苦労しているのに、ここで別物変換とは・・・

これも生徒を苦しめている要因の1つです。

覚えてもらうしかないですよね、こればかりは・・・

でも今はまだいいほうなんですよ。

来年2020年には指導要領が改定され

この小6生が苦戦している単元(メートル法)

なんと小3で習うことになるんです(;´∀`)

小3、4、5と分けるようですが・・・

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です