語彙のテストはこれを使います。




今年の夏から導入予定の「語彙テスト」

GW頃からどの教材にしようかずっと悩んでいました。

教材決定

  • 中学生のための語彙力アップ1000語
  • 国語力を高める語彙1560
  • 15歳までに知っておきたい言葉1800
  • 国語力を伸ばす語彙1700

などなど。

そこそこ種類があるんですね…

もちろんこれで全部ではないと思いますが(;・∀・)

結局全部買ってみて、吟味してから決めようと思いました。

で、今年の使用教材は…

「15歳までに知っておきたい言葉1800」

これを使うことに決定いたしました!!

 
生徒
表紙の可愛さで選んだのでは…(ーー;)

いえいえ、そんなことはありませんよ(;・∀・)

あはは(;・∀・)

この教材を選んだ理由

  • すべての漢字にふりがながついている
  • 見やすい
  • 例文が堅苦しくない
  • 絵がかわいい
  • 関連語も一緒に載っている

こんなところが選定の理由です。

ふりがながついているのは大きいですね。

語彙の本だけあって、読み方が難しい漢字・熟語もたくさんありました。

それをいちいち調べていては時間がかかるので。。。

(本当はそれも勉強のうちなんですけどね…)

例文も今風?というか、いわゆる堅苦しい文ではないので、非常に読みやすくなっています。

最大の理由

でも、実はもっと大きな理由があるんですよね。

それがこれ。

 
テスト作成システムがついていることです!!
 
当然これを課題にする以上は、アウトプットとしてテストも受けてもらわないですからね。
 
結構テスト作りって大変なんですよ(・_・;)
 
このシステムのおかげで、それもだいぶ楽になる。
 
まぁこれが一番大きい理由といったところでしょうか(;・∀・)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です