「はいがいいえ」で「いいえがはい」?




生徒
今度アメリカ行くんですよ〜

そういってきたのは

卒塾生のMさん。

この間、うちに遊・・

じゃなくて、テストを取りにきたときに

電話か。メールか。ラインか。

2019年7月12日

そんな話をしてくれました。

 

高校卒業後

アメリカで半年

オーストラリアで1年と

英語圏で生活をしてきた私にとって・・・

 

自他共に認める

「英語オタク」

な私にとって・・・

 

「アメリカ行く」

なんて言われた日にゃ

そりゃ、役立つ英語表現教えたくなるでしょ〜

 

ってことで

1つ「ホームステイ」で役立つ英語?

を教えてあげました。

 

「はいがいいえ」で

「いいえがはい」

の意味を。。。

 

18歳当時の塾長先生。

ホームステイ初日。

初の夕食でおいしそうなお肉料理。

私の大好きなお肉。

のはずだったのに・・・

緊張からなのか

時差違いでそれほど空腹ではなかったからなのか

残してしまった。。。

それを見たホストマザーが一言。

「Don’t you like meat?」

お肉嫌いなの?って聞かれたから

全力で否定した。

塾長
No! No! No!

もちろん、

嫌いじゃないですよ!

大好きですよ!

って意味で。

・・・

次の日から、二度とお肉が出ることはなかった。。。

「やらかした。」

そう気づいたのは

数週間経ったあと。

英語と日本語では答え方が逆だということ

そこで初めて知った。

嫌いなの?

って聞かれて

Noといったらそれは

嫌いという意味。

僕はホストマザーの質問に

全力で「めっちゃ嫌いです」

そう答えていたのだ。

 

そりゃ二度とでないよね。

しかも

だいぶ失礼なことをした・・・

ごめんなさい。

ホストマザーの

・・・・

名前忘れた(;・∀・)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です