美化の対象は教室だけではない。




ブログを書く回数に比例して

徐々に痛みが治まってくれればいいのに

首の痛みは

ずっと平行線をたどっております(;・∀・)

 

教室はきれい。

ポスターもきれいに貼ってある。

スタッフもシュっとしている。

でもトイレは汚い。。。

どんなに「+」を積み上げても

トイレが汚かっただけで

すべてが台無しになる。

これは私に限ったことではなく

一定数、同じ考えの人はいるはずです。

それくらい「トレイの美化」は大事。

 

トレイじゃなくてトイレですね。

ミスを指摘してくれたTさんありがとう( ;∀;)

先生もちゃんとします。

見直し・・・

 

と、まぁ

そんな話はブログでも何回か書いたような気がします。

もちろん、うちも毎日掃除はしています。

わた、いや奥さんが・・・(;´∀`)

 

何年前だったかな〜

夫婦で、とある不動産に行ったときのこと。

店内もきれいだし

トイレもきれいだし

ここならお願いしてもいいかな〜

って思ったんですよね。

※ 変なことを気にするな〜というツッコミは勘弁です。

でも、担当者がダメだった。。。

ネクタイは

びよ〜んと、緩んでいたし

それは大目に見たとしても

爪ですね。

爪。

これがアカンかった。。。

 

「爪」って大事ですよね。

伸びているだけで

清潔感がないと思われることもありますからね。

男性である私でさえ

嫌なんですから

女性はもっとじゃないですかね。

「ダメだね。爪見ちゃう。」

隣で妻もそう言っております(;・∀・)

 

我々塾も一緒ですよね。

保護者の方、とくにお母様と面談する機会が

多い仕事ですから

教室の美化はもちろんのこと

自分自身の美化も

常に意識をしなければな、と思います。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です