勝中恒例、夏の税金作文。




生徒
先生、税金の・・・

あ〜この時点で

なんのことか

わかってしまった自分がいる・・・

今年も出ましたね。

勝頼中、中3生。

夏の宿題。

「税金についての作文」

もう今年で何年目だろう。

毎年この作文の相談を受けます。

原稿用紙で3枚。

1200字。

3枚目に突入していればいいそうなので

実質801字以上書けばOK。

とのことですが

それでも多い。

しかも「税」

がトピックとなると

なかなか彼らにとっては

馴染みがなく書きにくい。

 

先程相談してきたMさん。

なるべく今日中に書き上げたいとのこと。

一応アドバイスはしたけど

結構な量だし

さすがに今日中は無理でしょ。。。

私自身が作文嫌いなので

そんなに簡単じゃないことはわかります。

塾長
頑張ってね!

そういって送り出してから

何分後でしょうかね。

体感的には10分。15分。

ん〜その程度に感じました。

生徒
書けました!

え?嘘でしょ?

この短時間で???

そんな馬鹿な・・・

うわーめっちゃびっしり書いてあるし

内容も全然おかしくないし

なんなら格好いい文面もあるし

生徒
得意なんですよ、作文。

信じられない。

すごすぎる・・・

それしかないですね。

中3受験生、Mさん。

夏休み前にして

最も?面倒くさそうな

宿題

完了です(;´Д`)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です