語彙力だけじゃない。日本語力も鍛える必要が。




中3の夏課題。

国語。

語彙のテストに加えて

実はもう1つ用意しているものがあります。

 

それが国文法の問題集。

 

国語の作文もそうですが

他の教科

たとえば理社の記述問題や

数学の文章を書く問題など。

生徒の解答を見ると

そもそも日本語として意味が成立していない

こんな文を見ることがよくあります。

主語・述語

助詞・助動詞

などなど

結構ごちゃごちゃに使ってしまっているんですね。

これは語彙力不足よりも

大きな問題だと感じています。

英文解釈ならぬ

日本語解釈。

まずは1文をしっかりと理解する。

主語がなんで

述語なんであるか。

この対策は必須だと感じています。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です