昔はライター、今は火起こし器。




夏期講習スタートから

2週間弱が経過しました。

早いもんですね。

お盆休みに開催される

2日間の日帰り合宿も

近づいてきています。

 

合宿といえばですね、

こう見えて私

どう見えているかわかりませんが(;・∀・)

小学校時代

ずっと空手を習っておりまして

夏にはかならず練習合宿があったんですね。

練習はきつかったものの

夜みんなで作るカレーが美味しくてね〜

火おこし器。

飯盒炊飯。

いや、思い出すだけで懐かしくなります。

 

昔はライター

今は火おこし器

 

生徒
ん?
生徒
ついに塾長が暑さでおかしくなった。。。(・_・;)

いやいや、

私は至って正常です(;・∀・)

これ、私が考えた

今の子たちを表す言葉なんです。

 

昔の子たちは

火をつけるのが簡単だった。

人参をぶら下げる。

お尻を叩く。

やる気にさせることが簡単だった。

 

でも今の子達は・・・

「火」がつくまでものすごい時間がかかる。

さらに、ちょっとの風で

その火もすぐに消えてしまう。

まるで火おこし器のように。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です