ごめん、合格することが目標じゃないんだ。




今の仕事

社長業のほうだけど

経理の知識は必要になるだろうな〜

と思って簿記3級の資格をとった。

といってもだいぶ前。

20代前半だっただろうか。

たしかこんな記事も書きましたね。

あ、そうそう。これこれ。

緊急じゃないけど大切なこと。

2019年7月29日

すごくいいことを言っている記事(笑)

 

この資格を取るために

ボクが費やした勉強期間。

 

約1年

 

結構費やしたでしょ。

一般的には3ヶ月もあれば・・・

なんて言われていたけど

そうはいっても合格率

結構低かったし

50%なかったような・・・

 

 

この資格に限ったことじゃないんだけど

そもそもボクの目的は

ただ試験に合格して

資格を取得することじゃない。

 

余裕で合格。

ぶっちぎりで合格。

つまり満点合格。

これしか考えていない。

 

だって、当日

自分の力がMAXでなかったら

どうするの?

ギリギリを狙って

当日体調でも悪かったら

どうするの?

受からないでしょ?

 

どうする?

1年間も勉強してきたのに・・・

遅刻しないようにと

わざわざ会場付近のホテルに

前日入りしたのに・・・

 

そんな大事な日の

試験前日に

食中毒にでもなったら・・・

 

そうボクみたいに・・・( ;∀;)

 

常にMAXの力が出せるとは

限らない。

だからゴール設定を

高くする。

食中毒になっても試験に受かるように・・・笑

 

結果ですか?

受かりましたよ。

1ミスしちゃいましたけど。

 

そもそも

満点しか狙っていなかったら

合格できるかどうかといった不安は

全くなかったですね。

 

正露丸飲みつつも

冷や汗流しながら受験したので

お腹がもつかどうかの不安はありましたけど(;・∀・)

 

あ、ちなみにこの試験。

会場は池袋。

そう。私が池袋である意味泣いたのは

これが2度目です。

ボクを2度泣かせた街・池袋。

2019年8月16日

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です