イベント実施中!

  • ・中学生「テスト前土日強制自習」
  • ・中1、中2生「毎週土曜日テスト」
  • ・中3受験生「毎日強制自習」
  • ・高3生「イン・アウト並走プログラム」

授業で使用している教材を紹介してみる。-小学生編-




お問い合わせをいただく際に、
圧倒的に多い質問は、もちろん「料金」なんですが、

実は「教材」についても聞かれることがありまして

それならばということで、紹介記事を書いてみることにしました(;´∀`)

小学生編です。

国語:「ほーぷ(育伸社)」

昨年までは教科書準拠の教材を使っていたのですが
学校で習っている分、内容を覚えてしまっていて、
「読解力」ではなく「記憶力」で解く生徒が多くなってしまいました><

覚えているからといって文章も読まずに解いてしまう。。。

ん〜これでは意味がないよな〜

ということで、
今年から初見文章を解くものに切り替えました。

それが「ほーぷ」です。

基礎+標準レベルの教材なので、それほど難しくはないのですが、
ほとんどが「記述問題」のため、意外と生徒は苦戦しています。

なんとなくでは解けませんので(;´∀`)

「読む力」「書く力」が鍛えられる、すばらしい教材だと思います。

その他にも

  • 読解問題と知識問題が交互に演習できる
  • 文章中に必ず2、3個難しい語句が混ざっている
  • 宿題用のドリルが付属している

などのおすすめポイントもあります。

難しい語句は、本当に難しいです(;´∀`)
少なくともその学年の子たちでは理解できないようなものが
記載されています。

算数:「ほーぷ(育伸社)」

国語同様、昨年前の準拠教材に変えて、今年から「ほーぷ」を使用しています。

準拠ではないため、習う順番はバラバラになっていますが、
教科書を確認しながら、学校と同じ順になるようにしています。

レベルは同じく、基礎+標準ですが
一部、学校よりも難しい内容が入っているかな?という感じです。

生徒から、「これ習ってない!」と言われることも、たまにありますので。

  • メインテキスト
  • 宿題用テキスト
  • テスト用テキスト

この3冊がセットになっている教材なので

  1. 授業頭で前回の確認テスト
  2. メインテキストで今日の授業
  3. 宿題の直し
  4. 今日の宿題提示

と、毎回こんな流れですすめています。

だいぶ長くなりましたが、小学生用に使っている教材の紹介でした。

実はこれ以外にも、「塾長課題」というものが存在するんですが・・・

それはまた別の機会に紹介します!

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です