イベント実施中!

  • ・中学生「テスト前土日強制自習」
  • ・中1、中2生「毎週土曜日テスト」
  • ・中3受験生「毎日強制自習」
  • ・高3生「イン・アウト並走プログラム」

課題用として使用している教材も紹介してみる -小学生編-




以前、授業で使用している小学生用教材についての記事を書きました。

授業で使用している教材を紹介してみる。-小学生編-

2018年6月13日

今回はその課題編です。

宿題とは別に出している課題。

うちでは「毎日ドリル」と勝手に呼んでいますが。

毎日少しずつでもやってもらえるようにと出すようにしています。

国語は「漢字」

レベルアップドリル漢字(育伸社)を使用しています。

1日10分程度でできる内容です。

生徒の学年に合わせて渡しており、1冊終わったらまた同じものを始めから
という感じでやらせています。

算数は「算数ドリル or 計算ドリル」

毎日算数ドリル(育伸社)を使用しています。

1日10分程度でできる内容です。

前学年の復習に始まり、演習、まとめと構成がすばらしく
1日あたりの分量もちょうどいいので採用しています。

ただ、準拠ではないため順番がバラバラなのと
小3版からしかないのが、少々使いづらい点でもあります。

低学年用には代わりに
レベルアップドリル計算(育伸社)をやらせています。

こちらは完全に計算に特化したドリルです。

算数ドリルが少し難しいと感じる小学生にも
使う場合がありますね。

以上が、課題用教材です。

いろいろ試してみて、ここに行き着いたので
当面は変えないと思います。

これを超えるものが出てくれば別ですが(;´∀`)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です