中3受験生・夏期講習特別プログラム詳細(2019)

中3受験生用の夏の特別プログラム。

昨年も行いましたが、今年も同様に、いや昨年よりもグレードUPして実施予定です。

基礎演習プログラム

日程

7月20日(土)〜8月25日(日)の中の26日間

※ 日帰り合宿中も実施を検討中。

去年が15日間でしたので、倍近く日数が増えることになります。

会場

個太郎塾ふじみ野教室

スケジュール

  • 11:00-11:50
  • 12:00-12:50

の2コマ

普段の80分授業と違って、50分授業なので少し楽に感じるかもです(笑)

学習内容

  • 英語:英単語テスト
  • 国語:語彙テスト
  • 社会:1・2年生の復習テスト
  • 理科:1・2年生の復習テスト
  • 数学:3年間の計算テスト

これだけでも結構なボリュームですが、1周やって終わり!では記憶として定着しないと思いますので、全教科複数周回こなしてもらう予定です。

例えば、英単語なら1200語程度を6周、数学の計算なら5、6周といった感じです。

  • 英単語の意味が1秒以内で答えられる
  • 計算は何も考えなくてもスラスラ手が動く

そんなところが目標です(;´∀`)

短期間で何周も何周も繰り返し、短期記憶を長期記憶に変え、知識の定着を図りたい考えです。

ちなみに、テスト用の課題は期末テスト直後に渡しますので、「いきなりテストなんて聞いてないよ!」といった言い訳は通用しません(;´∀`)

日帰り合宿

日程

8月11日(日)〜8月12日(月)2日間

会場

個太郎塾ふじみ野教室

合宿なら合宿らしく?と思い、昨年は別会場でやりたがっていた私ですが、結局確保できず、自教室でやることに。

夏期講習で実施する「日帰り合宿」の会場を予約しに行ってきました、が、まさかの結末。

2018年6月7日

ただ結果として、それが正解でしたのでいいんですけどね(;´∀`)

ということで今年も自教室です。

スケジュール

  • 10:00-10:50(理科)
  • 11:00-11:50(理科)
  • 12:00-12:50(理科)

ここでお昼休憩(;´∀`)

各自持参したり、コンビニで買ったり、マックで食べたりと去年は様々でした。

時間的に微妙なので、ファミレスでご飯は危険です(;・∀・)

続いて午後の部3連チャン。

  • 13:30-14:20(数学)
  • 14:30-15:20(数学)
  • 15:30-16:20(数学)

ここでおやつ休憩(;´∀`)

脳のエネルギー源であるラムネ(ブドウ糖)を支給します。

あとチョコも。

生徒の希望で買ったチョコ(;´∀`)

午後の部、後半戦。残り4コマです。

  • 16:40-17:30(数学)
  • 17:40-18:30(理科)
  • 18:40-19:30(理科)
  • 19:40-20:30(理科 or 基礎演習)

お疲れ様でした。ここで終了です。

1日50分✕10コマで500分。

これが2日間で1000分。

時間にして17時間弱。結構な時間だとは思います。

学習内容

理科・数学がメインとなります。

生徒の人数に合わせて講師も数名配置します。

講師をつける以上は、自力での学習が難しいものということで

理科と数学を選びました。

数学:理科=4:6の割合でやるか

※ 通常授業でも数学を扱うため、この比率にしてあります。

1日1コマくらいを使って、基礎演習の続きもさせるかもしれませんので

数学:理科:基礎演習=4:5:1でやるか

どちらかになると思います。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福島県生まれ群馬県育ち。
勉強することが大好きという変わった趣味の持ち主。