夏休みは毎日中間テスト。一体何をやらされるの?〜国語編〜




数学・英語ときて今回は国語。

国語

塾長
国語の課題といえばなんだと思う?
生徒
漢字ドリルですか??
塾長
ブブー

漢字よりも大事なものがあるんですよね。

そうです。語彙です。

語彙力がない子が多いと言われていますよね。

それは私もかなり実感してます。

授業中よりも普段の何気ない会話で特に。。。

言葉を知らない子供が多い。

塾長
昨日テレビで見たドラマってどんな内容だった?

たま〜に、こんな意地悪な質問もします。

もちろん、ガチで話の内容が知りたいわけではないですよ😅

ちゃんと要約ができているかを確かめているんです😁

みんな苦手ですね。これ。

起こった出来事を、覚えている順に列挙するだけ。

まとまりは全くないんです。

国語力というよりもはや日本語力。

すべての教科の土台になる部分。

この力がないから、数学の文章題とか

問題の意味がわからない子たちが多いのかなと😣

こりゃさすがに何もしないわけにはいかないでしょう。

ということで、国語の課題は

「語彙のテスト」です。

使用するのは、これ。

第1章?の基本編が約700弱。

とりあえず夏はここまでテストします。

1回のテストは20個。

生徒
絶対無理だよ、そんなの

案の定、複数の生徒から言われました。

さすがに意味を書け!ってのは厳しいので。

(というか大人でも難しいですよ、これ・・・😅)

塾長
意味は全部書いておくから、大丈夫。選択式にするから

といったら、納得しました。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です