ワークチェックお願いします。




先程書いたワークチェックの記事。

そろそろチェック開始。

2019年9月27日

早速実施します。

 

何度か記事にもあげましたが

 

「ワーク1回やって終わり」

 

これには何の意味もありません。

まず成績はあがらない。

勉強じゃない。

ただの「作業」です。

 

提出義務があるからやる。

惰性でやる。

夏休みの宿題とまるで同じ感覚。

 

あ、ありましたね。

この記事です。

ワーク1回やって終わりは、何もやってないのと同じようなもの。

2019年2月17日

書いてます。

書いてます。

 

ということで

テスト1週間前までには

確実にワークを終わりにさせてください。

 

今までもずっと言ってきたことですが

今回から

そのチェックを本人ではなく

お母さんにお願いしたいと思います。

 

テスト1週間前になったら

課題となっているワーク(5教科)を確認し

何ページ残っているかを

数えてください。

もちろん0でないとおかしいです。

その約束ですから。

 

必ずすべてに目を通してください。

生徒からの自己申告を信じることなく。。。

 

字の雑さ

間違いの多さなど

ツッコミどころ満載かもしれませんが

とりあえず1回目は

ちゃんと終わっているかだけの確認で大丈夫です。

 

全教科数えるのも

大変かと思いますが

予定どおりに終わっていれば

0ページなわけで

何の苦労もないはずです。

 

塾とお母様・お父様とで

お互いでできることを

やっていきながら

ぜひお子様の成績をあげていきましょう。

 

保護者を巻き込んで

成績をあげていく。

とても参考になる記事を書いている

塾さんがありました。

 

↓ ↓ ↓

保護者を巻き込む

↑ ↑ ↑

 

まずは勝頼中。

テストが10月7日、8日。

テストまであと10日。

報告は30日です。

よろしくお願いいたします。

 

続いて大井中。

と大井東中。

ともに10日、11日。

テストまであと13日。

報告は3日です。

 

30日、3日にそれぞれ

全ご家庭に改めてラインをお送りします。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です