イベント実施中!

  • ・中学生「テスト前土日強制自習」
  • ・中1、中2生「毎週土曜日テスト」
  • ・中3受験生「毎日強制自習」
  • ・高3生「イン・アウト並走プログラム」

漢字を覚えたいならただ書くだけじゃなく、意味も一緒に覚える。




書いても書いても漢字が覚えられない!!って生徒のために、ひとつ覚えやすくなる方法を教えましょう!

『漢字(熟語)の意味を考える』

これにつきます。

たとえば『かいすいよく』という漢字を書くとします。

どう書くんだっけな~とわからなくなっても『かいすいよく』の意味さえ分かっていれば、なんとなくでも『海』とか『水』というキーワードは出てくるはずです。

これがヒントとなって書ける可能性はあがるのではないでしょうか。

これからは、ただ闇雲に書いて覚えるのではなく、常に意味を意識しながらやってみてください。

※意味まできちんとのっている漢字問題集もありますので、いちいち調べるのが面倒くさいというかたはぜひ使用してみてください。

おすすめはこれです。(大学受験用)
[amazonjs asin=”4777211460″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”入試漢字マスター1800+ (河合塾シリーズ)”]

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です