イベント実施中!

  • ・中学生「テスト前土日強制自習」
  • ・中1、中2生「毎週土曜日テスト」
  • ・中3受験生「毎日強制自習」
  • ・高3生「イン・アウト並走プログラム」

marryは他動詞なのになぜbe married toは大丈夫なのか???




marryは他動詞なので、”誰々と結婚する”といいたい場合前置詞をつけることなく”marry+人”という形をとります。

日本語の”と”にひかれて”marry WITH 人”とすることのないようにしましょう。

と、ここまではわりと知っている生徒も多いのですが。。。

be married to〜

という表現を見ると

「あれ、marryって他動詞なのになんで前置詞がついているの???」

と疑問を持つ生徒も少なくありません。

このmarriedは動詞ではなく形容詞です。

形容詞には”後ろに目的語をとる”なんていうルールがありませんから、当然”誰々と”と言いたい場合、前置詞toをはさむ必要があります。

単語単体で判断するのではなく、常に品詞も意識することを心がけましょう!!

補足
marryには他動詞だけではなく自動詞の意味もあります。
Their parents did not want them to marry.
ただ、受験レベルでは他動詞の使い方が出ることのほうが多いと思います^^;

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です