使いすぎ?うん、知ってる(;・∀・)




中学3年生のとき。

卒業式で大地讃頌を歌うことになって。

 

この歌、今の子知ってるかな〜

間奏が長いんだよね。

30秒くらい???

よく覚えてないけど。

とにかく長くて

 

ここで

卒業生代表のスピーチを

言うことになった。

 

間奏でスピーチ。

これめっちゃ緊張するの。

 

一人だけマイク持たされて

もう歌なんか歌えないよ。

 

速すぎたら変な間ができちゃうし

遅すぎてもだめだし。。。

 

まぁやりたい!って自分で立候補したので

文句は言えないけど・・・

 

肝心のセリフがね・・・

自分で考えていったんだけど

国語の先生のダメ出しがひどくて(;・∀・)

 

国語のセンス?

文章のセンス?

ないんだね。。

悲しいことに。

 

体言止め使いすぎ

って怒られた( ;∀;)

 

だって卒業式って言ったら

体言止めじゃん。

 

楽しかった運動会。

みんなで騒いだ修学旅行。

 

ほら、ほら。

 

だからそれでセリフ考えたのに・・・

 

 

 

でもこの歳になってというか

ブログを書くようになってわかった。

 

卒業式とか関係ない。

単純に体言止め好きなんだなって。

 

かなり頻繁に使ってる。

 

多くない?って言われた(;´Д`)

 

他にも

「そもそも」

とか

「まぁ」

とか

多発してるって。

 

知ってるけどね。

自分でも。

↑あ、ちなみにこれ倒置法(;・∀・)

 

口癖がそのまま字にも出ちゃってるって

ことでしょう。

 

体言止めに

倒置法

 

あれ?

意外と国語の勉強になったんじゃない?

(;・∀・)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です