目標は見えるところにではなく、必ず見るところに。




先日高3生におすすめした

夢に日付を!

って本。

 

この記事。

それはだめでしょ(;・∀・)

2019年9月26日

 

本当に買ってくれたようですね。

今読んでます!

とのこと。

 

読み終わったら感想聞いてみよう。

塾長も10回は読みましたからね〜

といってももうだいぶ昔だけど。

 

この本読んで

 

そのとおりに目標書いて

 

さてこれどこに置く?

 

机の上に置く?

 

壁に貼る?

 

あ〜だめだめ。

 

そんなところじゃだめだめ。

 

目標って

いつでも見えるところに置いても

意味ないと思ってるんですよね。

 

ん〜意味ないはいいすぎか・・・

 

だって見ないこともできるでしょ。

 

本気で達成したいと思うなら

嫌でも見ちゃうところに置かないと

 

と、当時の私はそう思ったわけです。

 

ようは何回見るかです。

そらで言えるくらい。

見る。見る。見る。

自分に刷り込ませる。

 

だから見えるところじゃだめ。

 

となるとどこか。

 

 

 

 

携帯の待ち受け。

 

 

若造にしては

いい案だと思いました。

 

1日何回も何十回も

絶対見ますからね。

 

 

ってこの記事。

だいぶ昔に書いような・・・

 

まぁいいか。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です