北辰・数学の正答率を見て。




先日送られてきた

北辰の結果を見ています。

特に数学。

テスト当日に

検証記事を書いたからってのもありますが。

今日の北辰テスト「数学」何が出た?

2019年7月14日

ちょっとショックでしたね。。。

易しい問題の正答率があまりに低い。

 

大問1の(11)①

1桁の引き算だから簡単!

なんて書きましたが

正答率46%。

小1レベルの計算問題なのに・・・

日本語を読み取る力が不足しているんでしょうね。

大問2の(3)

円錐の体積を求める問題。

公式そのままの問題なのに

正答率40.3%。

低い。。。

(5)1次方程式文章問題。

いつもよりは少しひねられているかな?

という程度で

穴埋めだし

そこまで難しい問題ではなかったものの

正答率10.6%。

いやいや、これは低すぎ。

大問3の(1)

切片を求める問題。

問題文に答えが書いてあり

かなりのサービス問題なのに

正答率47%。

これも低い。

 

ちなみに

これら正答率はうちの塾生ではなく

今回受験した

約45000人の正答率だからね。

うちの子達はできたかな〜

間違ってしまった子は

反省したほうがいいよ。

このレベルで間違えたことに対して。

「危機感」を持ったほうがいい。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です