イベント実施中!

  • ・中学生「テスト前土日強制自習」
  • ・中1、中2生「毎週土曜日テスト」
  • ・中3受験生「毎日強制自習」
  • ・高3生「イン・アウト並走プログラム」

やっと北辰の記事書ける。




元講師との食事会も終わり

中3生のスケジュール作成

ライン送信も終わり

一段落。。。

ふぅ〜

 

目の前に置いてある北辰に手を出す塾長。

やっぱり最初は数学。

どうしても我慢できなかったんだね。

見たくて見たくて

うずうずしていたんだね。

明日の準備で

ざっとしか確認できなかったから。

 

大問1に目を通す。

おっ!今回は難しい問題がない。

(11)の問題もいつもより簡単。

①は計算をするだけなので

日本語の理解力は必要ない。

心配した②も

連続する奇数の和。

いわゆる教科書例題レベルの問題。

ここは全問正解が狙える。

 

ページをめくる。

大問2

予想通り最初の問題はやさしい。

確率の問題。

全部で6パターンしかないので

書き忘れもなくいけるはず!

 

はい次。右ページ。

方程式見てみようっと。

ん〜なんてドジな子なんだろう。

モノクロとカラーを間違えるなんて・・・

しかも最後まで気づかないなんて・・・

このありえない設定(;・∀・)

 

問題文の感想はいいとして

①で立式、②で計算をとく。

いつもの流れ。

①、アは簡単だね。

なんだ超簡単じゃん!!

って安易に考えて

イを8とやってしまった生徒いそう・・・

この子、最後にコピーのやり直し

してるからね。

それも式に加えないと。

ここしくじると②も必然的に・・・

 

大問3

ほらね。

だからいつも言ってるでしょ。

(1)は簡単なんだって。

図がごちゃごちゃしている?

1次関数のグラフ。

反比例のグラフ。

三角形が2つ。

大丈夫。そんなの関係ないから。

問題のレベルだけで言えば

大問1に出ていてもおかしくない問題だよ。

これ。

 

最後のページ。

めくりましょう。

大問4

最初の合同証明。

ん〜いつもほどは簡単ではない?

仮定の時点で

2組の辺が等しいことは確定しているので

あとはその間の角が等しいとわかればOK

この角の証明がいつもよりは

少し大変かな。

でも部分点は狙えるよね。

 

ということで

毎度毎度のことですが

最低限とってほしい問題。

とれる問題のみを

詳しくみていった。

埼玉県の中3生以外は

???

な記事になってしまったけど(・・;)

ごめんなさい。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です