その質問ちょっと待った。




質問は好きですよ。

ん〜違うな。

 

普段、自分で食事みたいなもん

っていっているから

私にとって生徒からの質問は「食事」と同じことです。

2018年5月29日

好きとかそういった次元の

話じゃないのかもしれない。。。

 

と、そんなことは

いいとして

いつでもウェルカムですよ。

もちろん。

質問に答えるの好きだから。

 

わからない問題があれば

もってきてください。

LINEで送ってください。

答えますよ。

 

でもこれだけは守って。

 

まずは自分で考えること。

 

何も考えずに

あ、これわからない。

だからお願いします。

教えてください。

これはダメ。

まず伸びない。

そんなんじゃ。

 

別に嫌がらせで

そういっているわけじゃ

ないからね。

 

自分で考える。

わからない。

じゃあ解答を見よう。

それでも分からなかったら

おいで。

そしたらヒントあげるから。

 

でも何が分からないのか

ちゃんと明確に

してからね。

 

これ、

説明できない子が

多すぎる。

 

何が分からないのか

どの段階まで理解しているのか

自分自身がわかっていない。

 

それじゃダメでしょ。

 

とりあえずワークが終わればいいや。

嫌だよ。

そんなつもりで質問されるの。

 

教えるときは

こっちも真剣なんだよ。

出来るようになってもらいたいから。

楽しそうに解説しているかも

しれないけどね。

 

だから質問する側も

同じ気持ちになってくれないと。

中間・期末のために

入試のために

偏差値UPのために

自分のために

成績を上げたいという気持ちで

聞いてくれないと。

 

そういった気持ちがあれば

自然とメモとるようになるはず

なんだけどね。。。

 

ただ聞いているだけ。

本当に覚えていられるかな?

いやいや、無理だよ。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です