学生時代の塾長の英語勉強法。




何をそんなに前から?

そんなにやることあるの?

 

そう言われそうですが・・・(;´д`)

テスト勉強は1ヶ月前から

始めてました。

学生時代。

 

ワークがあったかは

本当に覚えてないんですけどね。。。

 

やることなんて

いくらでもあって

 

例えば英語ですが

新出単語・熟語

これは全部覚えました。

英語から日本語

日本語から英語

もちろんどちらも。

 

あとは本文暗記して

本文の日本語訳を覚えて

でてきた新出文法に関しては

英作できるようにして・・・

 

ん〜あと何やったかな。

 

友達に教える。

→理解しているかの確認

先生に質問する。

→ゴマスリ的な・・・ε-(´∀`; )

 

こんなとこ?

まぁ結構やりましたね。

 

高得点取りたかったから。

取らなきゃ・・・

よりも

取りたかったから

こっちの気持ちのほうが

大きかったかな。

 

とにかくね

やるべきことやらないと

点は取れないんですよ。

そう簡単には。

 

なるべく楽して・・・

そんな考えではダメに決まってます(;´д`)

 

NO PAIN NO GAINですよ。

 

ん?

意味?

 

自分で調べてちょ。

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です