高校3年生T君

T君
僕は夏期講習で個太郎塾に入塾しました。高校受験のときは市進学院の集団の方に通っていて、個太郎塾の個別授業に少し不安があったのですが、担当の先生がとても優しく、そして授業がわかりやすく、僕が理解できるまで丁寧に教えて頂き本当に感謝しています。

また大学受験の悩みや不安についても親身になってたくさん相談にのってもらいました。

塾長はとても勉強熱心で塾を朝早くからあけてくれたり、夜遅く、時には12時くらいまで開けてもらい本当にたくさんの勉強時間を確保することができました。

個太郎塾ふじみ野校の先生、塾長のおかげで無事大学に合格することができました。本当に感謝しています。

<受験生へのアドバイス>
○やったほうがいいこと

  • 大学受験は早く始めたもん勝ちです。一日でも早く受験を意識した勉強をしよう!
  • 夏まではとにかく基礎をやりつづける。演習問題を解く時に夏までやった基礎力が生きてきます。逆にこの基礎の部分を疎かにすると演習が全く解けなかったり、模試でも全く結果がついてこなくなります。
  • 勉強のリズムを整える。朝は決まった時間に起きて勉強を始めて、夜は決まった時間に勉強を終わらせ寝る。
  • 自分の行きたい大学・学部・学科を早く決める。勉強しなきゃいけない科目などがそうすることで決まっていきます。
  • 時にはリフレッシュも大切です。友達を体を動かしたりしよう(遊びすぎに注意)
  • 空き時間を最大限有効活用しよう。僕は学校までの登下校中ずっと英単語のCDを聞いていました。
  • 一番大切なのは勉強できる環境(学校の先生や塾、そして親)に感謝すること。

○やらないほうがいいこと

  • 不規則な勉強・気まぐれな勉強。
  • 家で勉強していて眠くなってすぐ寝てしまう。
  • →学校で夜遅くまで残って勉強したり、一日中図書館で勉強などそうならない工夫はいくつもあります。

一人でも多くの受験生の合格を願っています。