お問い合わせはこちら

反比例のグラフは定規での謎が解ける。




先日書いた反比例の記事。

反比例のグラフはいつから定規で書くようになったのだろう。

やっとあの謎が解けました。

反比例のグラフを定規で書く件。

小学校の指導書に「各点を直線で結び、折れ線上のグラフに表す」と書いてあるそうです。

本来反比例は双曲線ですが

これを小学生にかかせるのは無理であるから

といった理由です。

いつ頃からこの形式に変わったのかは

わかりませんが

小学生に曲線はかけない

というのは何とも腑に落ちない話ですね(;´∀`)

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258