お問い合わせはこちら

常に最悪の場合を考える。




早番・遅番

今はこんな言い方、しないんですかね。

 

今日は我が子sheepの学校説明会の日。

ということで

いつも早番の奥さんは同伴のため塾に来れません( ;∀;)

↑でも塾の掃除だけは、早朝に行ってやってくれました( ;∀;)

まじで、まじで、まじでありがとう・・・( ;∀;)

 

・・・感動している場合ではないですね(;・∀・)

 

代わりに講師に鍵開け作業をお願いしていたのですが・・・

 

時間にこれないという、まさかの事態!!

 

いやいや、先生は何も悪くないんです。

また人身事故です。。。

東上線の・・・

1週間で2回って・・・(; ・`ω・´)

愚痴ってもしかたないですけど。。。

 

おっとこれはまずいですよ。

緊急事態発生です!!

生徒がもうすぐ来てしまう。

でも鍵を開ける人がいない・・・

 

 

私は常に最悪の状態を

考えるようにしています。

・・・というより癖ですね。

 

実際にそういった状況になったときに

パニックにならないよう

いや、それでもプチパニックにはなりますけど(笑)

頭の中で小さな塾長たちがシミュレーションをしています。

 

楽しむっていうと語弊がありますけど

たぶん若干うれしそうな顔をしていると思います。

うわー変人ですね。。。

 

そんな変人自慢はどうでもいいとして

今回ももちろん

シミュレーション済

 

誰が最初に来るかも予想していましたので

事前にLINEを送って

塾に到着した時点で連絡をもらい

スマホを使って遠隔操作で塾の鍵を開けました。

 

スマホが上手く反応しなかったら???

大丈夫。

リアル鍵も用意はしてあったので

最悪のそのまた最悪のケースになったら

それで開けてもらう予定でしたから。

 

小さな塾長たち

ありがとう。

そしてお疲れ様

 

では引き続き

24時間耐久勉強会の

最終調整にはいってくれたまえ(笑)

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258