社会・算数 in 国語




今日も授業授業授業の1日でした。

 

時期も時期ですからね

体調崩してこれなくなってしまった

先生に代わり

私がやったというわけなんですが。

 

小学生の算数、国語

中学生の数学、英語

ん〜

だめですね。

やっぱり楽しい。

 

と、そんな話はどうでもいいんです。

 

社会・算数 in 国語

 

の話ですよ。

 

いや〜

本当に都麦の教材はいいですね。

 

改めて感動しました。

 

国語の教材なのに

文章中に11○○年って出てきたと思ったら

これは日本でいうところの

何時代でしょう?とか

 

え?ここで社会の問題???

 

1年間で何ミリ〜みたいな表記があったと思ったら

1日にどれくらい動く計算でしょう?

って問題があったり

しかも四捨五入しなさいって・・・

ここで算数???

 

もちろん国語は国語で

ちゃんと読解問題あるし

 

内容も

なんで卵はこんな形?

とか

トンネルの明かりはなぜオレンジ?

とか

なんでしょうね

子どもたちだけでなく

我々も興味をひくようなトピックが

多くて・・・

 

生徒も読んでて楽しいっていってました。

 

この教材に

出会えて本当によかったです( ;∀;)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です