2021年度 新年度塾生募集中 -1ヶ月分の授業をプレゼント-
お知らせ

新年度生募集中
・通い放題コース準備中

国文法やらせていて思う。話し言葉から書き言葉に直すことができない子が多い。




じゅくちょう
勉強大好きふじみ野教室の塾長小島です。

英語は

主語+動詞+その他

この語順だよ〜

と教えても、

結局日本文を見た時点で

どれが主語かわかっていなければ

英語は書けない。

そんな子が多いのも事実。

 

まぁだから国文法をやってるんですけどね。

小学生も中学生も

読解にしても、語彙にしてもそうですけど

本当に国語大事ですよね。

しみじみ・・・

 

主語・述語

助詞

接続語

 

難易度がそこまで高くなければ

ここまでは割とクリアできる子が多いです。

↑ レベルが上がると、いきなり主語・述語で

躓く子も多いですが。。。

 

この次。

指示語。

ここは・・・

かなりの確率で

ミスを連発するようになります。

まぁ苦手、苦手。

何度やり直しをさせたことか。。。

 

そして最後の難関。

話し言葉から書き言葉への変換。

ら抜き

い抜き

敬語

などなど

普段違和感なく使っているからでしょうね。

何がおかしいのかにそもそも気が付かない子が多い。

 

大人(親以外)との会話が

普段から多い子は

結構自然に書けるんですよね。

特に敬語の部分は。

学校で習う習わないとか関係なく。

 

ん〜成績UPのためには

勉強以外の部分も

鍛えていかないといけませんね。

これは・・・

じゅくちょう
読んで頂いてありがとうございます。ご相談・ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です