お問い合わせはこちら

数学のワーク、とりあえずA問題やったら丸付けしてごらん。B、Cはそのあとで。




もうすぐ学年末テスト

ということで

学校のワークについて・・・

 

世の中にあるすべてのワークを見たわけではないけど

数学に関しては

 

A、B、C

1、2、3

 

のように

問題にレベル分けがされているものが多いかと・・・

 

少なくともうちのエリアはみんなそのタイプ。

 

Aが基本

Bが標準

Cが応用

 

みたいな感じかな?

 

これさ

 

Aやって

Bやって

Cやって

 

それから丸付けって子いるけど

 

とりあえずAが終わった時点で丸付けしないと。

 

やり方間違っていたら

間違ったまま、その状態で

B、Cをやることになるんだから

 

そっちが定着したらまずいのよ・・・

 

間違ったほうがね。

 

まずはAレベルをしっかりできるようにする

 

ここは基礎の内容だから

なんとしてでもね。

 

そして

わからなかった問題

できなかった問題は

ちゃんとチェックをする

 

なぜできなかったのか考える

自分の口で説明できるように

(↑これマジで大事だから)

 

解答をみる

教科書をみる

参考書をみる

 

まずは自分の力で解決する

 

A問題は基礎だから

調べてもわからないという問題は

少ないはず・・・

 

それでもだめなら聞いてください。

 

何も考えずに

 

「わかりません・・・」

 

はなしで。

 

あ〜なんか当初の目的と内容が変わってきてしまった(;・∀・)

これを話すつもりではなかったのに。

 

まあいいか。

他にもいいたいことあるけど

またそれは別の機会にしよう

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258