継続は力なりってことですよ、まさに。




図形を描くのが苦手な子がいました。

 

専門用語?ってほどでもないですが・・・

いわゆる「点描写」というやつです。

 

何回か記事にもしましたね。

 

タングラムと点描写がどうやら大人気のようで・・・

2020年1月7日

面白そうだったので点描写やってみた。

2020年1月8日

 

あれ?

もっと書いたような・・・

まぁいいか・・・

 

苦手だったのは「魚」の絵

 

なぜこれが苦手なのか。

 

小さい子にとって

「ななめの線」は

難しいんですよ。

 

しかも点描写

定規は使えませんからね。

あくまでフリーハンド。

 

だから余計に難しい。

 

この子のために

どんな教材がいいのか

色々悩み

結局何がいいかわからなかったので

たくさん買いました

 

 

そして毎日やってもらいました。

宿題として

 

塾では授業の頭にいくつかやり

残りはおうちで毎日練習

 

気をつけたのは嫌にさせないこと

 

描けるようになることが

最終目標ではありませんので・・・

 

継続させることが大事ですからね。

 

 

やりはじめて

どれくらい経ったんだろう・・・

 

ちょっと記録簿みてきます・・・

 

 

・・・記録簿確認中・・・

 

 

ふむふむ。

 

あ、そんなもんか

まだ1ヶ月も経っていないんですね(;・∀・)

 

 

 

 

今日授業で彼が言いました。

 

「魚やりたい」と

 

リベンジですね。

1ヶ月前の。

 

もちろん、

その時授業を担当したのも私。

 

鮮明に覚えています。

最初に描いたときのことを。

 

だから

だから

 

驚きました。

1ヶ月前とはまるで別人だったので。

 

スピードも

正確性も

全然違うんです。

 

こんなに描けるようになっているとは・・・

 

本当に驚きました。

 

毎日コツコツと

ときにはつらいときもあったでしょうけど

それでも頑張ったんですよね

きっと

 

お母さんのサポートもあったからだと思います。

 

昨日も書きました。

3人4脚で進んでいかなければ

成績は上がらないと

 

あ、やばい。

 

ごめんなさい。

 

書いていて

ウルウルしてきました。。。

 

思い出したらうれしくて、うれしくて・・・

 

この辺で終わりにしますね( ;∀;)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です