お問い合わせはこちら

“during”, “while”, “throughout”〜間・間・間〜 duringのwhileの違い②




①より少しレベルUPした問題です。

“during”, “while”, “throughout”〜間・間・間〜 duringとwhileの違い①

(During, While) staying in London, I visited my friend.
生徒
duringは後ろが名詞で、whileはS+Vでしょ。
生徒
後ろには動名詞があるから・・・答えはduringだ!
塾長
ん〜残念><。考え方はいいんだけどね〜
塾長
答えは”while”なんだ。

動名詞があるから前置詞のduringを選ぶ。

ちゃんと品詞を理解し、意識して解いている証拠だと思います。

すばらしい!!

でも正解はwhile。なぜでしょう。後ろにはSVがないのに・・・

実はWhile I was staying in London, I visited my friend.

これがもとの英文で、Iとwasが省略されています。

  1. 主語が主節の主語と同じ。
  2. 動詞がbe動詞。

この条件を満たした時に、SVは省略可能なんです。

このstayingは動名詞ではなく現在分詞だということですね。

生徒
そういったルールがあるのはわかりましたけど・・・
生徒
stayingを動名詞と捉えれば別にduringでも正解じゃないですか?

これもよく出る質問ですね。

duringの後ろになぜ動名詞がこないのか・・・

それはまた次回(;´∀`)

生徒
・・・。
じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258