お問い合わせはこちら

「チョコレート」は英語で数える?数えない?(可算名詞・不可算名詞)




可算名詞と不可算名詞。

英語では数える名詞を「可算名詞」

数えない名詞を「不可算名詞」

と区別します。

book, pen, desk・・・・

これらは「可算名詞」です。

two books, three pens, four desksのように前に数字をおいて数えることができます。

water, tea, bread・・・

これらは「不可算名詞」です。

前に数字をつけることも、名詞に「s」をつけることもできません。

どうしても数えたいときは

two glasses of water, two cups of tea, three slices of breadのように表します。

と前置きが長くなりましたが・・・

では「チョコレート」はどちらなのかというと・・・

「可算でもあり不可算でもある」

これが答えです(;´∀`)

1つ1つ包装されているタイプのチョコは数えるので

one chocolate, two chocolates・・・

のように表現することができるのですが

板チョコは数えることができず

どうしても数えたいときは

a bar of chocolateのように表現します。

なんじゃそれ・・・って感じですよね。

塾長
センセーこれってそんなに重要ですか???
塾長
えっ(;´∀`)???
生徒
バレンタインだからでしょ(-_-;)
塾長
あ、バレた?・・・(;´∀`)
じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258