お問い合わせはこちら

数Ⅰ・十分条件?必要条件?忘れたときはこれで思い出す。




必要条件?十分条件?

習ったばかりであればまだしも、時間がたつと、「どっちがどっち?」とわからなくなる生徒が多いですね。

まぁ確かに日本語で考えても難しいですしね。。。

そんな子たちに覚えやすく、かつ忘れにくい方法を伝授します(;・∀・)

pならばq、これが成立のとき、つまり「マル」のときは十分条件。

pならばq、これが不成立のとき、つまり「バツ」のときは必要条件。

「○のときは十分条件。○の前に数字の1を書いたら10になる」

「☓のときは必要条件。☓に点を3つつけると「必」という字になる」

図で解説したほうが早いですね。

どうでしょう?

これで絶対に忘れないのでは(;´∀`)

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258