お問い合わせはこちら

ヘボン式ローマ字は英単語を覚えるのにも役に立つ。




いや〜

静かだな〜

 

じゅくちょう
みなさん、こんにちは。趣味は勉強!生徒からも「変わっているね、先生!」と言われる個太郎塾ふじみ野教室の小島です。

 

お昼過ぎから中3生が自習しておりますが

なんでしょう。

誰1人余計なことは話さない。

 

受験まであと5日ですからね。

 

うるさいのは「風」だけです(笑)

 

と記事を書いたのが午後6時前。

UPするのを忘れておりました(;´∀`)

 

ヘボン式ローマ字は英単語を覚えるのにも役に立つ

 

そうなんですよ。

 

小学校のとき習ったローマ字ありますよね?

訓令式というらしいですが。

 

あれと、ヘボン式の違い。

 

いくつかありますよね。

 

  • シ(shi)
  • チ(chi)
  • ジャ(ja)
  • チョ(cho)

 

まだ他にもありますけど。

 

あとは注意すべきルール。

てんぷらは

ローマ字で書くと

tempura

「ん」は「n」じゃないので気をつけましょう。

 

前に書きましたね。

この記事は。

なぜ天ぷらは「tempura」と書くのか。

 

それから

意外と知られていないルール

小さい「ツ」の使い方。

 

chの前にはtをいれるというルール

抹茶なら

matchaという風に

 

他にも細かいルールはありますけどね。

 

これだけでも十分お得な情報なんです。

 

たまになぜローマ字をやるの?

という質問を受けますが

そりゃ英単語が書けるようになるためだよ!!

って説明します。

 

  • Japan(日本)
  • ship(船)
  • she(彼女は)
  • chopsticks(はし)
  • December(12月)
  • chatch(捕まえる)

 

これらの英単語

ヘボン式が書けることで

だいぶ楽になるのわかるかな。

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258