お問い合わせはこちら

僕は君に感謝しなければいけない。




はい、こんにち・・・

え?

おー

まじで?

 

じゅくちょう
みなさん、こんにちは。趣味は勉強!生徒からも「変わっているね、先生!」と言われる個太郎塾ふじみ野教室の小島です。

 

高3生が自習に来ました

新高3ではなく

現高3

といっても卒業したから、新大1か・・・(;・∀・)

 

 

僕はね、君に感謝しなければと思っているんだよ。

 

 

受験に向けてずっと勉強を頑張って

無事指定校で大学が決まり

さすがに気が緩むかな・・・と思っていたのに

そんなことなく

ずっと勉強していたよね。

 

合格後のほうが真剣だったのでは???というくらい

自習に来てずっと勉強していた。

 

正直すげぇと思ったよ。

まじでね。

 

で、今日また自習に来たでしょ。

卒業したのに

 

だから

え?

おー

まじで???

なんてリアクションになったのさ

 

この子はどこまで僕を裏切るんだろうってね。

もちろんいい意味でだよ。

 

普通いないっしょ。

ここまで勉強する人。

 

趣味勉強の僕でさえ、驚いたよ。

君の行動にはね。

 

実はね。

すげぇな〜って思っていたのは

僕だけじゃなくて

 

他の高3受験生も同じ気持ちだったんだよ。

 

普通さ、普通だよ。

終わった組とこれから組が

おんなじ部屋で勉強ってさ

 

これから組にしてみたら

なんだよあいつーーーー

だよ。

 

中途半端な気持ちで勉強されたんじゃ

来るなよ!ってのが

正直なところ

 

でも君は違ったんだよね〜

うん。

全然違った。

めっちゃ真面目に真剣に勉強していたから

 

だからさ

他の子達もね

真剣になったんだよ。

 

合格したあいつがあんなに勉強しているのに

うちらがやらないわけには

いかないでしょってね。

 

君が自習室にいてくれたことで

彼らも頑張れた

 

結果大学にも無事に合格してくれた

 

だから

僕は君に感謝したい

 

そんなつもりはないだろうけどさ。

 

ありがとね。

 

本当にありがとう。

じゅくちょう
ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合わせ

塾長
いつでもお気軽にお問合わせください。
(平日の午後2時以降)
049-292-9258