勉強ネタ 2018年9月26日 中央値(メジアン)の問題を解説①

入試ではかなり基礎的な問題として出される中央値。 言葉の意味とやり方さえわかっていれば 確実に点がとれる問題です。 難しい計算もないですし。。。 とはいえ苦手が子が多いのも事実。 結構な確率で質問を受けますからね(;´∀`) 問題の解き方をおさらいしましょう。 [box class=”pink_box” title=”問題”]生徒7人の靴のサイズを調べたら次のようになりました。中央値を求めなさい。 23, 22, 24, 23, 27, 25, 25 [/box] まずこの問題で最初にやることは数字を小さい順に並べることです。 実際にやってみます。 22, 23, 23, 24, 25, 25, 27 できました。 あとはちょうど真ん中にある数字を選ぶ、ただこれだけです。 「24」 これが答えです。簡単ですよね? ※ 問題によっては「中央値」と書いてしまうとヒントになるため、敢えて「メジアン」と書いてある場合もあります。どちらで出てきてもわかるようにしておきましょう。 もちろんこれは 中央値の中でもだいぶ易しいレベル。 少しずつレベルを上げて、最終的には入試レベルのものまで 解説していこうと思います。
じゅくちょう

読んで頂いてありがとうございます。ご相談・ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!

Instagramもあるよ!

sheep
LINE友達追加

最新の投稿

  • 日記

    2021/08/03

    きっかけ次第で嫌いが好きになることもある

  • 日記

    2021/08/02

    悲しくもあり、嬉しくもあり

  • イベント

    2021/07/31

    中3理社テスト一部変更

  • 日記

    2021/07/29

    お三人さんいらっしゃい

  • 塾長の考え

    2021/07/27

    もっと早くに気がついていれば。。。

お問い合わせ