CMみてて思い出したので書いてみる。やる気を出す方法。




「やる気がなくて勉強できない〜」

「そりゃそうでしょ」

「だって何もやってないんだから」

「・・・???」

 

人間の脳の中には

「側坐核(そくざかく)」という

部位がありまして。

 

あーちと難しい話になります(;・∀・)

ごめんなさい。

 

ここに刺激を与えてあげることで、

ドーパミンという

やる気ホルモンが分泌され、

「やる気」が出るといわれています。

 

おーじゃあ刺激与えれば

いいんじゃん。

そこに!!

ってどうやって???

 

ずばり・・・

「行動をおこすこと」

 

何ごともとりあえず始めてみれば、

側坐核が刺激され

「やる気」は出てくるそうです。

 

ってことはですよ

逆に言えば

行動をおこさなければ、

いつまでたっても

「やる気」はおきないということですね〜

あら〜〜〜

 

やる気がないから

勉強ができないんじゃなく

勉強をしないから

やる気が出ないんですよ。

残念(;・∀・)

 

冒頭の会話。

これで意味がわかりましたかね。

 

5分でも、10分でもいいから

とにかく、まずやってみる!ってこと。

 

あーせっかくなので

やるときは

なんかご褒美設定してみて。

 

なんでもいいので

そのほうが

よりドーパミンも

バーーーーーってでるみたいだから。

 

これ終わったらテレビみるとか

ゲームするとか

おやつ食べていいとか

なんでもいいけど。

 

このCMみてたら

思い出しちゃって

このネタ。

 

 

心理学者のクレペリンって人が

発見したものだからね。

これ(;・∀・)

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です