北辰対策。英作文は嘘でもいいから。

北辰テスト




北辰WEEK。

4日目。

今回は大問5の英作文。

大問1〜4まではこちらから。

北辰テスト

北辰英語・塾長ならこう解く。

2019年8月28日
北辰テスト

北辰英語・塾長ならこう解く②

2019年8月29日

 

さて、今回の北辰から

英作文は大きく変わります。

・・・

そのはずです。

去年がそうだったので(;´∀`)

 

第3回目までは英作文といっても

ほぼ和文英訳。

日本語が与えられて、それを英語に直すという問題。

 

今回からはおそらく

完全な自由英作文になると思われます。

何度もいうけど、去年がそうだったから。

 

質問が英語で書かれ

それについての答えを5文書く。

 

1文目は毎回決まって

質問の答えを。

2文目以降はその理由を。

そんな流れ。

 

ちなみに去年は・・・

夏と冬どっちが好きですか?

という質問。

 

別にこの質問に限ったことじゃないけど

みんな正直に答えすぎ。

別に嘘でもいいんだよ。

 

正直に答えて、文が書けなくて

点がもらえない。

もしくは減点されるくらいなら

嘘でも書ける内容書かないと。

 

「そんなことしていいんですか?」

 

よくこう言われるけど

答えが真実かどうかは誰も確かめないよ。

 

問題は頭から順番に解かないといけないとか

変なところ拘る生徒多いけど

 

そのルールに従うくらいなら

学校の授業ちゃんと聞いて欲しい(;´Д`)

 

わからなくても、塾で聞けるからいいや。

その考えは辞めて。

 

学校の授業をまじめに受けないと

成績はあがらないから。

 

ちょっと話がズレましたね・・・

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




北辰テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です