テスト返ってきたらこれやって。




長〜い前置き。でも大事。

朝書いた記事で

3日、いや2日?

2019年10月9日

 

あーまた思いついちゃった。

いいこと ٩(ˊᗜˋ*)و

 

って書いたけど・・・

 

その記事でも

今回の記事タイトルでも

だいたいわかるよね。

 

ほぼネタバレだもん(;・∀・)

 

そう。

テストのやり直し。

 

学校でやったり

塾でやったり

それは今までもやってきた・・・けど。

 

提出しましょ。

やり直したやつ。

 

ノートに書いて提出。

 

間違えた問題だけ

やり直し。

 

ってことは

ミスが多ければ多いほど

しんどくなる。

 

嫌でしょ?

 

じゃあテスト頑張るしかないじゃん。

 

テスト勉強がしんどい?

そりゃそうだ。

楽して点取ろうなんて甘いんだよね。

 

言ったじゃん、前に。

NO PAIN, NO GAINって。

 

テスト前に頑張って苦労するか

 

テスト前頑張らないで

終わってから苦労するか

 

どっちを選ぶのが

かしこい選択なのか。

 

まぁ聞かなくてもわかるでしょ。

 

では・・・

 

あ〜忘れてた。

具体的なやり方

やり方書かないとね。

え〜とね。

 

① 間違えた問題(問題文)を書き写す。

→長い場合はコピーして貼り付けでもOK。

→塾のコピー機使ってもいいから。

 

② 自分の間違えた答えを書く。

→これ絶対書いて

 

③ 正解を書く。ちゃんと解き直してね、もちろん。

→間違えたやつと区別するために、色ペンでマークつけるとかして。

 

④ なんで間違えたのかを書く。

→符号のミスだの、漢字ミスだのを。

 

これだけ。

これを5教科。

 

つまりノートを見ただけで

わかるようになっていればOKってこと。

 

提出期限はテストが返されてから

3週間以内。

 

どんな風にやればいいか

あとでサンプルを個々に送るから

それ見て参考にして。

 

何度も言うけど

これが嫌なら

勉強して点を取る。

 

そしたらやり直し

少なくて済むから!

下のボタンを押して頂くと、塾長のモチベーションが6上がります(;´∀`)

 ▼  ▼  ▼  ▼ 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です