お問い合わせはこちら

最低限の国文法力がないと関係代名詞で苦戦する。。。




じゅくちょう

趣味は勉強!三度の飯より勉強が好き!個太郎塾ふじみ野教室の小島です(;・∀・)

お知らせ
  • 埼玉公立入試まであと87日
  • 共通テストまであと47日
  • 教室のレイアウト変更を実施(年末)
  • 12月21日から冬期講習スタート

英語ができるようになるために

英文法が理解できるように

英作文が書けるように

最低限の国文法力は必要である

 

関係代名詞の単元をやらせると

それがものすごくよくわかる

 

英語が苦手なのではなく

そもそも国文法を理解していないのだ

 

といってもそんなに難しい話ではない

基礎的な国文法力

主語や述語がしっかり理解できているか

加えて形容詞もしっててほしいけど。。。

 

ここがわかっていないと

文が作れない

 

そんな馬鹿なといわれても

事実そういった状況をみているので

そこに嘘はない

 

主語?

述語?

そんなの簡単・・・

 

・・・ではない

主語1つ、述語1つ

そんな文章であれば誰だってできる

 

しかし文が長くなると探せない

述語はなんとなくわかっても

主語が探せない

 

これも事実としてある

 

決して軽視してはいけない

 

もちろん関係代名詞に限った話ではない

英語をやる上で

国文法の力は必要

 

どうせ日本語だし・・・

 

そう感じている子ほど

できないので気をつけたほうがいい

じゅくちょう
読んで頂いてありがとうございます。ご相談・ご質問は下のLINEからお気軽にどうぞ!
sheep
Instagramもあるよ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です